騙されないで!「googleの口コミ削除します」の甘い罠

­­­こんにちは、歯科医院経営コンサルタントの小澤です。

最近、弊社にご相談いただくことがとても増えたため、Googleの口コミについて改めてお話します。

騙されないで

結論から申しますと、Googleの口コミは削除できません。

ですから、口コミを削除しますという営業は、詐欺にあたります。

もし今Googleの口コミ削除のサービスを利用している方、利用を検討されている方は、ぜひ最後までお読みください。

こんな営業は危険です

「あなたの医院の口コミに〇〇〇〇という口コミが書かれています。このまま放っておくと患者の信頼を失います!」

「Googleの口コミを即日削除します。成果報酬型です」

というような営業が目立ちます。

なぜ、ここまで自信たっぷりに営業ができるのでしょうか。それは多くの場合が以下のような手段を使っているからです。

その1.営業を行っている業者が悪い口コミを投稿し、それを削除する

口コミは基本的には投稿者のみが削除可能です。もし、簡単に口コミが削除できたとすれば、その口コミを投稿したのは、営業をしてきた業者かもしれません。

その2.Googleに申請作業を行うパフォーマンスだけ

これも、限りなく詐欺に近い手法です。Googleへの削除申請は、簡単に誰でもできます。たくさんの件数があり、削除申請が大変だということもあるかもしれませんが、この作業に数十万円も払う価値はありません。

その3.やらせ投稿を行う

口コミの削除ではなく、★の数(評価)を上げるために、複数の個人アカウントを使用してやらせの投稿を行います。これは、バレます。やらせ投稿はあきらかに不自然ですし、少し知識のある人ならIP情報を辿ればすぐに分かります。

その4.Googleのアカウントを一旦削除し、すべての口コミを消す

貴医院のGoogleアカウントを一旦削除しましょう。と言われたら断ってください。

もし悪い口コミしかない、まだ口コミ件数は少ない、という場合でも、この行為自体が危険です。

一旦アカウントを削除して、また新しいアカウントが出来ていたら、おや?と思います。

患者さんは気付かないだろうと思ったら大間違いです。

悪い口コミを投稿した方が、本当に医院へ来院している患者さんだとしたら?

「ここの医院は悪い口コミがあるアカウントを削除して、新しいアカウントを作りました」

こう書かれてしまったら・・・。

もう一度アカウントを削除しますか?まるでイタチごっこです。

 

以上のように、Googleの口コミ削除については、基本的にこの4つの手法を使用しています。

もし「Google口コミ削除します!」という営業がDMや電話、メールなどで来ても口コミは簡単には削除できない。ということをどうか念頭において、対処してください。

悪いクチコミの返信 7つの「べからず」

Googleの口コミについては、オーナー返信をして真摯に対応するのが正解です。

きちんと口コミを確認し、対応している事実が、患者さんばかりではなく、悪徳業者への防衛策にもつながります。しかし、返信内容によっては、悪い印象を与える場合があるので要注意です!

① テンプレ文書を使用するべからず

毎回同じことしか言わないのでは、感謝や謝罪の気持ちはまったく伝わりませんし、悪印象。

テンプレで返信はNGです。

返信をするのであれば、事実関係を確認し、反論があるのか、改善できることがあるのかを把握して、返信内容を検討しましょう。

② 逆ギレするべからず

虚偽の口コミや大袈裟な悪い口コミを投稿されてしまったら、腹が立ちますよね。その腹立ちはごもっともです。

しかし、そこで逆切れをするのはとても危険です。

相手はインターネットの中で匿名に守られています。医院は所在地まで知られていますから、とてもかないません。

返信や反論は「できるだけ丁寧に」が得策です。

「あなたのような患者さんは診療した形跡がない」という返信もNGです。もし本当に患者さんだとしたら、火に油を注ぐことになりますし、見込み客(患者さん)が見たときに、マイナスな印象を与えます。

③ 業者に丸投げするべからず

もしGoogleの口コミ対策を業者に依頼しているのであれば、定期的にご自身でも口コミの返信文などを確認して、内容を把握しましょう。

口コミに書いたことを医院が誰も知らない。というのは、患者さんの不満が増殖し悪影響です。

口コミの内容を医院で把握し、喜ぶべき点はみんなで分かち合い、改善するべき点は相談しあいましょう。

④ 口コミ対策だけで安心するべからず

口コミ対策はいわば家の外壁です。お金をかけて対策すればいいというモノではありません。

いくらキレイな外観でも、一歩中に入ったら汚かった、というのでは誰しもガッカリしますよね。

大切なのは「中身」です

外をキレイにする前に、まずは中身を磨きましょう。

気乗りはしないかもしれませんが、どうしてそのような口コミを書かれてしまったのか?を考えてみるのも一つの方法です。

⑤ 気にしすぎるべからず

中にはGoogleの口コミを見たために夜も眠れない。という院長先生もいらっしゃいます。

基本的にGoogleの口コミは匿名ですから、ユーザーは好き勝手に書きます。

匿名に守られて医療従事者を傷付けるような卑怯な真似をする人のことは、気にし過ぎないことが一番です。

⑥ やらせ投稿するべからず

先ほども書きましたが、やらせ投稿は遅かれ早かれバレます。

よっぽど巧妙にやらなければすぐにばれてしまいます。

それがインターネットの世界です。

⑦ アカウントを削除するべからず

これも先ほども書きましたが、アカウント削除は決して医院のためだとは言えません。

高度で、日々進化しているgoogleのアルゴリズムを考えると、むしろデメリットのほうが大きいでしょう。

 

Googleの口コミに関しては、こちらのコラムもぜひ参考にされてください。

Googleの口コミを消したい・・・。

まとめ

弊社にご相談いただ先生方には「Googleの口コミ削除はできません」とお伝えしてきましたが、それでもまだ望みを持ってしまう方がいらっしゃいます。

しかし、残念ながら、Googleはそんなに甘くありません。Googleの口コミ削除は、半年から1年ほどのサービス提供で30万円ほどが相場のようですが、本当にその費用をかけるだけのメリットはありますか?

本当に悪質な嫌がらせコメントでお困りの場合は、信頼できる弁護士に相談してみましょう。ただし、弁護士に依頼しても必ず消せる保証はありませんし、時間やお金ももちろんかかります。Googleの口コミに関しては、費用対効果をよく考えて慎重に判断してください。

目にされた先生もいらっしゃるかもしれませんが、先日、朝のワイドショーで「Googleの口コミ削除は詐欺です。」というテーマが扱われていました。

医療機関は命や健康にかかわるサービスを提供しているので、ターゲットにされやすく、注意をすべき業種だと取り上げられ、静岡県の歯科医院が取材されていました。

Googleのサービスは確かにたくさんのユーザーが利用する今や当たり前のツールとなっているかもしれませんが、Googleに依存しすぎるのはとても危険な行為です。

前述のテレビ番組で、Googleだけではなく、医院のホームページを必ず確認するように視聴者へアドバイスしていました。Googleの口コミやMEOだけではなく、医院のホームページも今一度整備されることをお勧めします。

次回のコラムでは、MEOとホームページどちらが重要なのかを解説します。

どうか、このコラムをお読みになった先生方が、悪質な営業に対して冷静に判断されることを願っております。ご不安なことがあればいつでもご相談ください。

無料相談/経営コンサルティングについてお問合せ

お気軽にお問合せください 。

経営相談をしようかどうか迷われている先生。

ぜひ思い切ってご連絡ください。先生のお話を、じっくり先生のペースに合わせてうかがいます。まずはそこから。

先生が「今が経営改善のときかも」と感じたときが、動くべきタイミングです。ご連絡お待ちしています。