総務省の調査で、2017年の時点で日本人の約80%以上の人がインターネットを利用していることが分かっています。これからの時代ますますインターネット利用率は増えるでしょう。今やインターネットで医院の様子を調べてから来院するのが当たり前の時代です。新患獲得や求人のためにホームページを制作することは、必要不可欠となっています。

3つのホームページ制作コースをご用意しています。東京歯科経営ラボのホームページ制作は、作って終了…ではなく、結果を出すためのノウハウのご提供やサポートをおこなっています。

※東京歯科経営ラボのホームページ制作はエリア限定サービスとなります。お問い合わせいただきました先着順となりますので、あらかじめご了承ください。

今のトレンドは、スマホで見た時にはえるように、写真のクォリティーを高めること。ただ、医院で準備するにはかなりハードルが高まります。そこで弊社では、写真のみで生計をたてている、キャリア10年以上のプロのカメラマンを派遣させていただきます。綿密に打ち合わせ、撮影に挑みますので医院の評判が高く、とても喜ばれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

歯科の診療内容がわからないホームページ制作者は、ページを追加するにも修正するにも一苦労です。『右上の4番に矢印を入れておいてくれる?口蓋側からねー』と言っていただければ、すぐに修正します。また『規制が厳しくなるみたいだけど、症例紹介をホームページ上に掲載するのって問題ある?』や『セレック導入したんだけど、どうやってアピールすればいい?』など、どんな事でも素早くご対応します。

歯科の診療内容がわからないホームページ制作者は、ページを追加するにも修正するにも一苦労です。『右上の4番に矢印を入れておいてくれる?口蓋側からねー』と言っていただければ、すぐに修正します。また『規制が厳しくなるみたいだけど、症例紹介をホームページ上に掲載するのって問題ある?』や『セレック導入したんだけど、どうやってアピールすればいい?』など、どんな事でも素早くご対応します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

弊社のホームページは、基本的なSEO対策をすべて行いご納品させていただきます。ご安心いただいて大丈夫です。さらにご納品後もメンテナンスを行いますので、googleのアルゴリズムのバージョンアップにも対応します。将来想定外の問題が生じたとしても、院長と話し合い「医院の為に」最善の手法で改善していきます。もちろん、PPC広告(リスティング広告)にも対応します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

昨今注目されている求人施策は「動画」を掲載すること。求職者は、どの求人サイトから応募しても、必ずホームページを見ます。「こんな医院で働いてみたい!」そう思われるように作ることが求められています。医院にまだ応募していない方が何を見て、何に心を動かされるのか?リクルートのデータなどを分析しページ構成の参考にしています。

昨今注目されている求人施策は「動画」を掲載すること。求職者は、どの求人サイトから応募しても、必ずホームページを見ます。「こんな医院で働いてみたい!」そう思われるように作ることが求められています。医院にまだ応募していない方が何を見て、何に心を動かされるのか?リクルートのデータなどを分析しページ構成の参考にしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

弊社では毎月医院に連絡をし、ホームページの更新代行をさせていただきます。ただアップしただけの「死んだホームページ」にならないようにお手伝いをしています。

 

「毎月の支払を無くしたい」
「初期費用を抑えたい」
などのご相談にもご対応させていただいております。

また、毎月先着にて割引も適用させていただきます。
お気軽にご連絡ください。

ホームページ制作のご相談・資料請求はこちら

お気軽にお問合せください 。
現在運用中のホームページのセカンドオピニオンや、開業時のご相談も柔軟にうけたまわります。先生がお手すきのときに、お電話でご連絡をいただくのも大歓迎です。