コンサルタントがホームページ作成を担当します~シンプルトレンドのHP制作~

東京歯科経営ラボでは、歯科医院のホームページを制作するときは必ず、社内の歯科コンサルタントがディレクションを行います。そのため、低価格で高品質のホームページが作成できます。歯科医院経営についての知見をもつコンサルタントが、医院運営上有利となるホームページをご提供できます。歯科医院毎に異なる事情を汲みとり、最適なWEB戦略を実施します。

歯科医院経営の知見を活用

歯科医院の経営には独特な難題があります。歯科は一般企業とは異なり、国民皆保険の制度を利用して売り上げを立てています。

このシステムは独特で、完全な自由競争ではありません。したがって、より良いものを安価に消費者(患者)に提供すれば経営がうまくいくという訳でもなく、患者心理を厳密に分析した上でホームページを作成する必要があります。

歯科コンサルティング会社のホームページ制作

いま、診療所運営は激しい患者獲得競争が起こっています。以前は、インプラントや矯正治療などの高額自費治療をどこまで契約できるかが、「勝ち組」「負け組」の分岐点でした。

しかし今後は、う蝕→修復治療→2次う蝕、もしくは、う蝕→抜髄という流れが減少し、「う蝕なし」を前提とした歯科需要が、さらに増えてくると予想されています(厚生労働省中央社会保険医療協議会資料より)。

このような環境にあり、医療サービスを提供する経営者(院長)としてホームページ上で表現すべきことは沢山あります。例えばP重防および2022年に一本化されたSPTと、自費メンテメニューの立ち位置をどのように患者さんに説明すべきでしょうか。さらにアイテロを活用した効果的な自費提案は、矯正治療以外に何がありますか?またそれは、どのように患者さんにメリットがあるのか・・・などなど、マーケット・イン発想がないとWEB戦略で成功はあり得ません。そしてこれが実践できてはじめて医院のブランドが確立といえます

歯科 ホームページをリニューアルし価値を上げる

院長の要望をヒアリング

さてそれでは、WEB戦略でどのような集患ができるだろうか。この答えは歯科医院の開業地域や、院長の得意とする診療スタイル、研鑽を積んでこられたキャリアによっても異なります。院長の要望をしっかりと聴きだし、形にしていく事がとても大切です。

ホームページで表現した内容と医院で患者さんが体験する診療とのギャップがあっては、信頼を失うからです。ブランディングツールとして機能すべきホームページが、逆に医院の価値を下げることもありますしっかりと医院の実情に合ったアピールポイントを選択し、現在トレンドのデザインでレイアウトする。そして、下層ページに効率よく遷移させ、詳しく説明することでコンバージョン率(ホームページにアクセスしてくれた人が実際に来院する比率とします)が向上します。余計な文字や画像は必要ありません。シンプルにデザインします

400以上ある歯科医院のホームページ作成経験から、他の医院の事例を貴医院流にアレンジし、ホームページを完成させていきます。私たち歯科コンサルタントにお任せください。 

ホームページ制作事例を見る>>

ホームページで表現した内容と医院で患者さんが体験する診療とのギャップがあっては、信頼を失うからです。ブランディングツールとして機能すべきホームページが、逆に医院の価値を下げることもありますしっかりと医院の実情に合ったアピールポイントを選択し、現在トレンドのデザインでレイアウトする。そして、下層ページに効率よく遷移させ、詳しく説明することでコンバージョン率(ホームページにアクセスしてくれた人が実際に来院する比率とします)が向上します。余計な文字や画像は必要ありません。シンプルにデザインします

400以上ある歯科医院のホームページ作成経験から、他の医院の事例を貴医院流にアレンジし、ホームページを完成させていきます。私たち歯科コンサルタントにお任せください。 

ホームページ制作事例を見る>>

歯科コンサルタントの紹介

〈 歯科コンサルタント 〉
小澤 直樹 
Naoki Ozawa

2002年よりコンサルタントとして活動しています。ホームページの作成をディレクションするようになったのは、2004年からです。私が担当し、お客様に納品したホームページは300程度になります。

歯科コンサルタントによるキーワード選定

〈 歯科コンサルタント 〉
山本 通泰 Mitsuyoshi Yamamoto

学生時代よりホームページ作成に興味があり、自分で勉強をして専門知識を取得するようになりました。歯科医院のホームページを作成し、インターネットを活用したマーケティングに注力してコンサルティングを行っています。

〈 歯科コンサルタント 〉
 大谷 さやか Sayaka Otani

最初は趣味で行っていたブログ更新ですが、今は仕事でホームページの運営を行うようになりました。小さいころから本を読むが好きで、文書を書くことが得意でした。今はライティング業務も担当しています。

歯科コンサルタント 小澤直樹(Naoki Ozawa)

2002年よりコンサルタントとして活動しています。ホームページの作成をディレクションするようになったのは、2004年からです。私が担当し、お客様に納品したホームページは300程度になります。

歯科コンサルタントによるキーワード選定

歯科コンサルタント 山本 通泰(Mitsuyoshi Yamamoto)

学生時代よりホームページ作成に興味があり、自分で勉強をして専門知識を取得するようになりました。歯科医院のホームページを作成し、インターネットを活用したマーケティングに注力してコンサルティングを行っています。

歯科コンサルタント 大谷 さやか(Sayaka Otani)

最初は趣味で行っていたブログ更新ですが、今は仕事でホームページの運営を行うようになりました。小さいころから本を読むが好きで、文書を書くことが得意でした。今はライティング業務も担当しています。


 

以上のような歯科コンサルタントが貴医院に多くのメリットがあるようなホームページを制作します。現在のホームページに不安や不満を持たれている方はぜひ以下のフォームよりご相談ください。このページ下方にある弊社公式ラインにご登録いただき、メッセージを送っていただいても構いません。よろしくお願いいたします。

PAGE TOP