ありがとう、企業努力

こんにちは。東京歯科経営ラボスタッフの大谷です。

いろいろ値上げが続く世の中ですが、ついに「うまい棒」まで値上げと聞いて衝撃を受けております。

発売開始から43年、初めての値上げだそうです。

バブル崩壊、消費税、リーマンショックなどの困難をお値段据え置きで乗り越えてきたと思うと、企業努力に頭が下がります。

10円から12円への値上げ。それでも子どものお小遣いで買える値段設定がありがたいです。

いっそのこと2倍の長さで30円にして利益を求めてはどうかとも思いますが、食べづらく、かえって人気が下がるでしょうか。
 

ちなみに、うちの小学生の昨年の遠足のおやつ代は税別200円でした。

全部うまい棒につぎ込んだという強者もクラスに1人、2人いたそうです。

今まで20本買えたのに、16本になっちゃうんですね。

こんな感じの駄菓子屋さんは最近見なくなりましたね

企業努力とノベルティ

ところで企業努力といえば、先日かかりつけの歯科でいただいたノベルティーが興味深かったのでご紹介します。

小学生の子の定期検診時に、おまけで1つくれる消しゴムマスコットです。

掃除機、イチゴ、ハンバーガー、珍しいところで大型魚のマンタなどがありました。

どれもかわいいですが小さい子向けなので、そろそろうちの子は卒業かな~と思って見ていると、キラリと光る逸品がありました。

その写真がこちら、

ただのバイキンではなく、ミュータンス菌だそうです。思わず二度見しました。

子どもはもちろん、私も大喜び。

セットでいただいた歯と歯茎のセットを使って、帰宅後さっそくごっこ遊びを始めました。
 

可愛い顔をしているミュータンス菌ですが、槍を持っていて意外と凶暴。

お中には戦歴の古傷のばんそうこう。

ミュータンス菌なのに出っ歯で、取り外しが出来るのも私のツボです。
 

ミュータンス菌が大暴れすると、歯もポロリと抜けてしまいます。

子どもは大笑いしていましたが、リアルに想像しまって胸が痛みます。

歯磨きは忘れずにしましょうね。

 

ところでこのノベルティは消しゴムでできているので、普通に使ってしまうとこんなふうに真っ黒になります。こちらも悲しくなります。


もともときれいな白い歯だったのにね…

気になるシリーズのお値段は?

気になって調べたところ、この商品の正式名称は「虫歯菌のみゅうたん」。

緑、クリーム色、ピンクの3色で、お値段1個当たり約90円だそうです。

わお、けっこう良いお値段ですね。マンタの1.5倍の値段でした。

うまい棒あと9本…ではなくて、値上げするので7本分のお値段です。

かかりつけの歯科の経営努力が垣間見えました。先生、いつもありがとうございます✨

うちの子も今後は、本当に欲しいものがあるときだけお土産をもらってこようと思いました。

資料請求・お問合せ

サンプルのご請求や無料相談はこちらから。
まずはお気軽にご連絡ください!

ツールに関するご質問やご要望、使い方についてのご質問などもお待ちしております。

※お電話やFAX、LINEなどでもご相談が可能です。
詳しくは、「資料請求/無料相談」のページをご覧ください。