子供の歯並びと親の覚悟!

こんにちは。東京歯科経営ラボの福井です。

私事で恐縮ですが、先日6歳(未就学児)になる息子を連れて、矯正歯科専門のクリニックへ行ってきました。

私の家系は父と妹がもともと歯が足りないという遺伝的な要素があります。

私の従弟も歯が足りなかったり、前歯の間にもう1本歯が生えてきたり、という事情もあって息子の歯について不安を抱えていたのです。

レントゲンで確認したところ、歯の本数は本来あるべき数があるということで、一安心でした。

ですが、子どもの歯並びを見ると、乳歯の段階でとーっても綺麗にそろって生えているのです。

あら、これは大人の大きい歯が生えてきたら並びきらないのでは???

と思っていたら、やはり!

生えてくる前の段階から、1本の歯が90度旋回してしまっているとのことでした…。

どう生えてくるか分からないし、今はまだ1本しか歯が生え代わっていないので、矯正治療を始めるタイミングではないとのことで結果だけ受け取って帰宅しました。

ああ…やはり…と帰宅してから貯金通帳を確認しました(^_^;)

歯並びって、健康に大きくかかわってくるのに保険治療じゃないのかぁ…とボソッと呟きます。

ですが、見た目の綺麗さもそうですが、整った歯並びでよく噛みよく食べ、またスポーツなどのパフォーマンスも変わってくる。

男の子だし、スポーツが出来たり足が速い子はモテるよね…!

と私も覚悟を決めました。

実際に矯正治療を始めるのはまだ先ですが、できるだけ早めに治療を始めて早めに終了させてあげたいのですよね。

というのは、私自身も矯正治療をして歯を4本も抜きましたが就職で地元を離れることになり、治療が中断してしまった、ということが大きく影響しています。

息子が地元を離れるまでに、矯正治療がある程度落ち着いていたら…と思う親心なのです。

息子には治療の覚悟を決めてもらい、母も親としての覚悟を決めます…!(笑)

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

資料請求・お問合せ

サンプルのご請求や無料相談はこちらから。
まずはお気軽にご連絡ください!

ツールに関するご質問やご要望、使い方についてのご質問などもお待ちしております。

※お電話やFAX、LINEなどでもご相談が可能です。
詳しくは、「資料請求/無料相談」のページをご覧ください。