ナポリタンはモテ料理?!

こんにちは。東京歯科経営ラボスタッフの大谷です。

もうすぐゴールデンウィークですね。

新年度からずっと頑張ってきた大人も子供も嬉しいお休みですが、食事の準備が大変です。

やはりお昼の準備は悩みどころですよね💦

給食や社食のありがたさが身に沁みます。

4月29日はナポリタンの日です

ところで皆さん、スパゲティーナポリタンはお好きですか?

冷蔵庫の残り物でもおいしく作れる、ありがたい料理ですよね。

 

4月29日はナポリタンの日だそうです。

トマトで有名なカゴメ株式会社が2018年に制定しました。

 

なぜ4月29日がナポリタンなのか不思議に思いますが、ナポリタンは日本発のパスタ料理・昭和生まれの洋食なので、国民の祝日である昭和の日・4月29日に制定されました。

 

PRキャラもいて「ナポリたん」、ライバルは「ミート総帥」だそうです✨

かわいいので、一度調べてみて下さいね😊

ナポリタンのしょっぱい思い出

ところでナポリタンの思い出と言えば、小さい頃に母に作ってもらったナポリタンがいつも美味しくなかったのです💦

麺が太くてのびのびで、申し訳ないけど味もイマイチ。

学校給食のナポリタンもあまり良い思い出がありません。

 

しかし、大人になるまで嫌いでしたが、友人が作ってくれたパスタを食べてびっくり!

こんなにおいしいパスタがあるなんて驚きでした。

特別な食材も道具も使ってはいないのに、なんでこんなにおいしいのでしょう??

調べてみると、絶対にハズさないポイントがあることがわかりました。

 

ナポリタンのコツ★絶対においしく作れる1つのポイント

ケチャップは炒めた野菜にかけて、味を煮詰めてからパスタを投入する

 

ナポリタンは炒めた麺にケチャップをかけるのではなく、あらかじめ炒めた野菜にケチャップをかけて味を煮詰めておくのがポイントです。

こうすることで茹でたパスタが伸びるのが防げます。

味も濃いめがいいです。

 

1度に大量に作ると失敗しがちです。

野菜から水が出て、べちゃっとなります。

私の経験上、フライパン1つで2人前までがベターです。

 

思い返せば私はきょうだいが多かったので、ドドンと大量に作っていたのが美味しくない原因だったんですね。

申し訳ないけど給食も同じ理由です。

 

男性にとってパスタはモテ料理の鉄板です

心理学実験で調査結果が出ているそうですが、料理ができる男性は女性にモテるそうです✨

しかし、ものすごく料理がうまいと女性が気後れしてしまってダメなんだそうです。

女性のみなさまは共感してくださると思いますが、ローストビーフを自分で作れなくとも、おいしいパスタが作れるくらいがちょうどいい✨とのこと。

男性の皆様も、連休中にナポリタンで男っぷりを上げてみてはいかがでしょうか?

資料請求・お問合せ

サンプルのご請求や無料相談はこちらから。
まずはお気軽にご連絡ください!

ツールに関するご質問やご要望、使い方についてのご質問などもお待ちしております。

※お電話やFAX、LINEなどでもご相談が可能です。
詳しくは、「資料請求/無料相談」のページをご覧ください。