経営診断についてのQ&A

よくいただくご質問と回答

経営診断はどのような進め方をするのですか?
お電話・メールによる「プレ調査」の後、医院訪問と改善提案(アクションリストの提示)を行います。詳しい流れはこちらからご覧ください。

経営診断の流れ

売上ではなくスタッフの問題を相談したいのですが…
もちろん承ります。採用活動、新人スタッフの教育、チーフ育成、スタッフと院長との信頼関係づくりなど様々なテーマでお話いただけます。また、定期的な個人面談としてもご活用いただけます。
定期的なコンサルティング契約をしないといけませんか?
この経営診断というサービスで十分成果をあげられます。先生おひとりで改善していくことが難しい場合は、定期コンサルティングもご利用ください。

定期コンサルティング

いままで経営の勉強はしたことないのですが、大丈夫ですか?
問題ありません。今まで経営セミナーに参加されたことの無い院長先生にコンサルティングをお申し込みいただき、ご満足いただいた経験も多数ございます。ご安心ください。
診断に必要な資料は何があればいいですか?
決算書など医院の業績がわかる資料、患者数、自費売上などがわかるとベターです。その他、普段患者さんに見せている説明用ツールや配布している資料をご準備ください。その他は特にありません。私どもが丁寧にお話を伺いますので心配なさらないでください。
一度話だけでも聞きたいのですが?
ありがとうございます。いつでもお気軽にお電話ください。じっくりご事情を伺い、ご希望がございましたら、弊社のサービスをご説明させていただきます。
今は問題ないのですが、5年後を見据えた相談でも良いですか?
もちろんです。実際に「わずかな不安」を見逃さずに、連絡をいただくケースもございます。新患が10%程度減ってきた、またスタッフが連続して辞めていった、など、すぐに業績を圧迫しない課題でも、ご連絡いただければと思います。予兆を見逃さずにご連絡をいただけますと、改善スピードも飛躍的に速いので、ぜひお早めにご相談ください。

お気軽にお問合せください。03-4405-6234受付時間 9:00-17:30
[ 土日・祝祭日・年末年始は除く ]

メールでのお問合せ お気軽にお問合せください。

無料相談/経営コンサルティングについてお問合せ

お気軽にお問合せください 。

経営相談をしようかどうか迷われている先生。

ぜひ思い切ってご連絡ください。先生のお話を、じっくり先生のペースに合わせてうかがいます。まずはそこから。

先生が「今が経営改善のときかも」と感じたときが、動くべきタイミングです。ご連絡お待ちしています。