経営診断の流れ

経営診断の進め方

お申込み
電話・FAX・メールによるお申込みの後、ご注文確認をさせて頂きます。はじめは皆さん緊張されています。なにも難しいことは考えず、頭を整理せずとも問題はございません。特に経営の勉強をされたことの無い先生は、思い切って行動してみてください。少なからず、何かが良い方向に動き出します!
ヒアリング(プレ調査)
電話やメールにて医院の状況を伺います。先生が今課題と思っている事、また順調と思っている事を具体的にお聞きします。診療終了時もしくは、お昼休みなどを利用してお電話でお話を20分程度伺います。ご質問などがございましたら自由におっしゃってください。お話だけを伺いましても実際は何もわかりませんが、本調査の前にこのようなコミュニケーションをとらせていただくことは、とても価値のある活動です。先生の雰囲気などを想像することができます。
ご訪問
実際に医院にご訪問します。医院外観、診療、接遇、清潔感、治療の説明状況、カウンセリング実施度合いなどを、プロのコンサルタントが拝見し、経営の全体像を把握した上で、事前にお聞きしていたこととの差異を丁寧に確認していきます。以上の事を把握させていただいた上で、今までの経験則から、貴医院の経営力を診断しご報告します。
改善提案(経営改善アクションリスト)
医院の改善を行う上での指南書「経営改善アクションリスト」を提案させていただきます。
改善活動スタート
経営診断の結果を元に、先生ご自身やスタッフ様と共に実践し、先生の目標に向かいスタートしてみましょう。最低72時間以内に1つ以上改善活動をスタートしてください。

よくある質問

経営診断についてのQ&Aはこちらのページからご覧ください。

無料相談/経営コンサルティングについてお問合せ

お気軽にお問合せください 。

経営相談をしようかどうか迷われている先生。

ぜひ思い切ってご連絡ください。先生のお話を、じっくり先生のペースに合わせてうかがいます。まずはそこから。

先生が「今が経営改善のときかも」と感じたときが、動くべきタイミングです。ご連絡お待ちしています。