院長の悩みをたくさん聞かせてください

私達はコンサルタントです。仕事の喜びは歯科医院の問題が解決した結果、先生が喜んでくれることただそれだけです。そのために日々仕事をしています。歯が浮いたようなお話になりますが、本当です。

どんな先生でも、どんな医院でも、どんな悩みでも聞かせてほしいと思っています。長い間悩んでいたことを打ち明けただけで解決する場合も意外と多いのです。思い付いた時に、いつでもご連絡ください。

人に話をすることが大切

心理学の理論ですが、人は悩みを他の人に話すだけで頭が整理され、何をすべきなのかが分かります。当然ですよね?ノートに書き出しても良いです。ぜひやってみてください。

しかし更に、悩みを整理し課題を抽出、その背景まで全て一通り順序だてて説明し、ご自身が何をしたいのかまで関連付けて認識することはできないと思います。また今まで貴医院でなんとなくやってきたことが、経営という観点では有益なのかそうでないのか?をご説明させていただきます。

私達は今までの経験から、歯科業界の現状の経営課題に照らし合わせて個別の医院のご事情をお聞きし、最善の施策を最善の優先順位でご提案していきます。

 

 

 

つねに沢山の医院経営相談をいただいてます

先生からさまざまなご相談をいただいた結果、いろんな情報が飛び込んできます。その中で医院固有の情報を除き開示させていただきます。もし経営上メリットがあれば他の医院でも役にたててほしいからです。

具体的には下記のような内容があります。

  • 求人媒体で効果が高いのは、○○。
  • 平均点○○点で集団的個別指導となった。
  • 新患がレセプト全体の○○%でも患者が増え続けている。
  • ○○がメンテナンスのマンネリ化防止策に有効。
  • いま話題の予約サイト○○が効果的だった!
  • 医院新聞を○○で配布したら効果的だった。

日本全国の歯科医院経営情報が集まってくるのが、コンサルティング会社です。その情報を平準化し、医院固有の事情をうかがった上で必要なことのみを必要なタイミングでご教示させていただきます

また、先生方とこの無料相談を通して、コミュニケーションがとれます。それは、私達にとって大きな財産となります。たとえ無料であっても、先生はお客様。

ぜひ有効にご利用ください。

 

 

ノウハウ生産方程式

私達は、先生方から飛び込んでくる経営成功事例の情報を収集する他、積極的に気になる医院への訪問させていただき、成功する医院の研究をしております。これは一般的に経営コンサルティング会社ではあまり行わないことで、時間とコストをかけて研究を続けています。この部分が私達の活動でもっともコアになる部分です。コンサルティング会社は研究機関です。従って積極的に歯科医院経営の研究をつづけることこそが、先生方へ多くのメリットを提供できると考えています。

以上のように、全国の成功事例や成功医院への訪問による経営研究、また社内定例研究会により得た知識と経験から、先生にベストな施策を提案させていただきます。ぜひ1つでも実践していただければ嬉しく思います。

 

 

有料サービスの押売りはいたしません

この無料相談を通して、他の有料サービスを販売する事はございません。「何か売り付けられるんじゃないか・・・」とご不安な先生も安心してご連絡ください。

貴医院に経営上メリットがある場合のみご紹介させていただく事もございますが、医院の状態をじっくりと伺い『本当に必要』だと判断した場合のみご案内しております。

また、有料サービスが無くても経営改善できる医院様や、医院へのメリットと有料サービスの費用を照らし合わせて費用対効果に見合わない場合には、契約を申し出ていただいた場合にもお断りすることがございます。

 

お申し込み方法と流れ
先生からお申し込みいただき、ご相談内容を伺います。
弊社コンサルタントがじっくりお話を伺い、回答をさせていただきます。ご連絡手段はお電話、ファックス、メール3つ用意しております。

お電話でのご連絡はこちら

 03-4405-6234

※東京歯科経営ラボ経営相談窓口(祝祭日・年末年始は除く)

まずは、平日9:00から17:30までにお電話をください。まずは先生のご連絡先などをうかがい、折り返しご都合の良いお時間にご連絡させていただきます。経営相談は休日や診療終了後も対応させていただきますのでご安心ください。

なお平日の日中は忙しくて連絡できないという先生は、メールかファックスでご連絡ください

FAXでのお問合せはこちら

FAX 03-6311-9768

※365日 24時間受付

お名前・ご連絡内容・ご希望の連絡手段をご記入ください

FAXでのご連絡がご希望の場合は、は上記番号へ送信してください(365日24時間受付)。用紙は裏紙でも構いません。手書きでも十分です。ご相談内容を自由に書いて送信してください。

メールでのお問合せは下記より

メールでのお問合せはこちらからお申し込みください。また折り返しのお電話がご希望の場合、ご都合の良いお時間帯を記載ください。夜でも、週末でもOKです。また、クリニックへの電話がNG場合は携帯電話番号をご記入いただくか、00-0000-0000とご記入ください

※ご入力いただいたメールアドレスへご連絡をさせていただきますのでお間違いないようにお願いします。

 

 

 

このページには直接アクセスできません。