たまには骨休めも必要です。

こんにちは。リバティーフェローシップの小澤でございます。
日ごとに寒さもゆるみ過ごしやすい季節となって参りました。いよいよお花見シーズン到来!全国各地の桜の名所はお花見に集まった人で賑わうのではないでしょうか。
日々の診療の疲れを癒すため、みんなで「お花見」をするのも良いかもしれません。綺麗な桜を見ながら美味しいお弁当をゆっくり味わう・・・。良いリフレッシュになりますね!

さて、今回のお役立ちネタは、「流行りもの」。経営のお話では無いのですが、骨休めにお読みください…。

毎日忙しくしていると「流行り」に疎くなってしまいますよね。何を隠そう私もその一人です。(笑)いつでもアンテナを張っているつもりですが、年々若者が何を言っているのか分からなくなってきています…。高校生の息子との会話ではツッコミどころが満載です。(笑)例えば、今時の若者言葉。「ワンチャン」「エモい」「卍」「草」「それな」…  などなど。あげつらうとキリがありませんね。頭の中???だらけです。

色々と調べてみると、日本全国西から東まで流行っている言葉はほとんど変わりがないようです。SNSの利用がこういった言葉を全国的に流行らせる要因なのでしょうね。

ひと昔前のSNSといえば、ミクシーやFacebookが主流でした。「懐かしい」と思った先生もいらっしゃるのではないでしょうか。最近ではInstagramが圧倒的に人気です。2017年には「インスタ映え」が流行語大賞になりましたよね。もはや知らない人の方が少ないのではないでしょうか。流行というより定番といった方がいいかもしれません。

Instagramに並んで人気のツールに、YouTubeやTikTokなどの動画投稿アプリがあります。YouTubeは根強い人気ですよね!こういった流行を医院のマーケティングに利用するのも一つの手ですが、若い世代の患者さんやスタッフとの会話のネタとして、一度は見ておいても良いかもしれませんね!ちなみに、TikTokは私も見たことがありますが、意外と面白いです。(笑)

無料相談/経営コンサルティングについてお問合せ

お気軽にお問合せください 。

経営相談をしようかどうか迷われている先生。

ぜひ思い切ってご連絡ください。先生のお話を、じっくり先生のペースに合わせてうかがいます。まずはそこから。

先生が「今が経営改善のときかも」と感じたときが、動くべきタイミングです。ご連絡お待ちしています。