ホームページで全く効果が出ない歯科必見。

歯科医院の業績を向上させる特効薬は?

現在ホームページを運用されていて全く効果が出ない歯科医院。それはいくつかの原因があります。本来は歯科医院の業績改善特効薬のはずなのに・・・と思われている先生は3つの要素をチェックしてみてください。

1、スマホ対策が出来ているか

2、SEO対策ができているか

3、写真のクオリティーが高いか

いかがでしょうか?1~3まで全て網羅されていると思われますか?100%自信があれば、ホームページを利用したマーケティングの方法は、間違ってはいないと言えます。

医院の強みを患者に効果的に伝えるホームページを作ること

院長が「本気」でホームページを制作すると、ついつい患者さんにとって難しい内容を羅列しがち。また業者任せにすると歯科医院の本当に伝えたいことが伝わらない・・・。ジレンマですよね。診療で忙しい院長は時間がありません。また、ホームページに詳しいスタッフが確保できている医院ほとんどありません。

その中で的確に医院の強みを伝え患者さんにとって『来院したくなる動機』になるホームページを制作することで、業績改善の特効薬につながります。

ホームページ業者にだまされてはいけません

現在ホームページを運用されていて全く効果がない歯科医院で、ホームページ業者に不満を持っている先生は、すぐに「チェンジ」をしてください。もし下記のような理由で変更を躊躇<ちゅうちょ>されているようでしたら、弊社にご相談ください。誠心誠意アドバイスさせていただきます。

1、業者との契約で、あと数年支払いが続くので解約できないのでは・・・

2、ホームページのアドレスやメールが使えなくなるので解約できないのでは・・・

3、リニューアルの際に、膨大な時間を割くことが出来ないので解約したくない・・・

ホームページ業者の選び方→

ホームページ制作のご相談・資料請求はこちら

お気軽にお問合せください 。
現在運用中のホームページのセカンドオピニオンや、開業時のご相談も柔軟にうけたまわります。先生がお手すきのときに、お電話でご連絡をいただくのも大歓迎です。